胡蝶蘭とは

 

胡蝶蘭(コチョウラン)は開店祝いや就任祝い、当選祝い等贈答用の高級鉢花としてよく使われる豪華なお花です。

学名はPhalaenopsis(ファレノプシス属)「蛾のような」という意味です。原産地は主にフィリピン、インドネシア、パプアニューギニアなどの熱帯、亜熱帯地方です。

山地の谷間で川が近くにあり湿度のたかい状態で生育しています。樹の枝や葉等で直射日光が遮られる樹木の幹に着生します。雨季に生長し、乾季には休眠し開花します。

胡蝶蘭の魅力

 

胡蝶蘭の魅力は何と言っても豪華さ、綺麗さだと思います。

開店祝いや飲み屋のお姉さんの誕生日プレゼントとかでよくみると思います。大きな花びらがたくさん並んでいる花って胡蝶蘭だけですよね。胡蝶蘭は高価すぎてなかなか自分で買えないので、胡蝶蘭を贈るとかなり喜ばれます。

胡蝶蘭の種類

 

胡蝶蘭はたくさんの種類があります。まずみんなが思い浮かべるのが「白」。お祝いで使うときは圧倒的に白が多いです。なぜ白なのか?それは白だと無難でどんな場所でも合うからです。そういう理由でみんな白を選ぶので圧倒的に白が出回るようになりました。

他にもピンクや赤リップといった大輪胡蝶蘭や、アマビリスハルガスミスーパーマーメイド等少し小さめのミディ胡蝶蘭があります。

就任祝いや移転祝い等、法人のお祝いには大輪胡蝶蘭がよく使われますし、誕生日プレゼントや還暦祝いなど個人のお祝いにはミディ胡蝶蘭がよく使われます。

おすすめの胡蝶蘭のサイトはこちら